HOME > 教育・学生生活 > 各種証明書・届出書類 > 証明書の申請方法

証明書の申請方法

 各種証明書の申請・取得方法は、(1)窓口での申請、(2)郵送による申請、(3)証明書自動発行機による取得の3つの方法があります。

 証明書の種類により利用可能な申請・取得方法が異なりますので、下記一覧表でご確認ください。一覧にご希望の証明書がない場合は、理学部等教務課教務係(TEL:092-802-4015)にお問い合わせください。

証明書一覧

◎:自動発行機から発行できるもの(注1)
○:「証明書交付願」により発行できるもの

証明書の種類 在学生 卒業生
修了生
退学者等
備考
卒業証明書(学部)   在籍時期により、一部の方については、「学位証明書」で発行され、表記が異なりますが、記載事項は卒業証明書と同じです。
卒業見込証明書(学部)   卒業研究着手決定後(数学科は数理学講究第II履修確定後)の4月中旬以降に自動発行機で発行できます。
修了証明書(修士)   在籍時期により、一部の方については、「学位証明書」で発行され、表記が異なりますが、記載事項は修了証明書と同じです。
修了見込証明書(修士)   修士課程2年次の4月中旬以降に自動発行機で発行できます。
博士学位授与証明書    
博士学位授与見込証明書   所属学府の教授会にて、調査員の選定又は学位論文の受理が承認された後、発行可能です。
成績証明書(学部)  
成績証明書(修士)  
成績証明書(博士後期)  
成績理由書(博士後期)   昭和52年~平成18年に博士後期課程に入学した方については、必ずしも単位取得が修了の要件となっていないため、一部の方で、成績証明書の発行ができません。代わりにその旨を記載した理由書を発行します。
在学証明書   休学者、非正課生は、自動発行機から発行できませんので、窓口でお申し込みください。
休学者は、「在籍証明書」となります。
在学期間証明書    
退学証明書   理学府、数理学府の博士後期課程に3年以上在学し、すべての単位を修得して退学した方は、その旨退学証明書に記載されます。
学力に関する証明書
(教職単位修得証明書)
 
教職免許状取得見込証明書    
JR学生運賃割引証明
(学割証)
  通学定期券購入に必要な通学証明書は、学務部学生支援課窓口(センター1号館2階)でお申し込みください。
健康診断証明書   発行年度の4月の健康診断受診者の方のみ発行可能です(5月中旬以降発行)

(注1) 自動発行機から発行できるものは、在学中の課程のものに限ります。卒業・修了・退学等した課程の証明書は、「証明書交付願」により申請してください。
(注2) 自動発行機により発行が可能な場合は、原則、申請者自身にて自動発行機から出力してください。休学等の事情により自動発行機の利用が困難な場合は、理学部等教務課教務係(092-802-4015)にご相談ください。
(注3) 一覧にない証明書の発行を希望する場合は、理学部等教務課教務係(092-802-4015)にご相談ください。

申請方法

※電話・FAX・電子メールでの申請は受け付けておりません。