HOME > 広報 > イベント情報

イベント情報の詳細

イベント名 第 6 回物理学教室談話会
高エネルギーガンマ線天文学の現状と将来
イベント種類 セミナー
対象 教職員向け 大学院生向け
イベント概要 【講演者】 手嶋政廣 教授(東京大学宇宙線研究所)
【概要】高エネルギーガンマ線天文学は過去30年ほどで大きく発展してきた新たな宇宙物理学の分野です。HESS,MAGIC,VERITAS は地上に展開するチェレンコフ望遠鏡により、250 を超える多種多様な高エネルギー天体を観測してきました。銀河内では超新星残骸、パルサー星雲、連星天体、銀河中心、銀河面の拡散ガンマ線が観測され、銀河系外では電波銀河、クエーサー、活動銀河核、ガンマ線バーストが観測され、これら天体での高エネルギー現象、銀河内での宇宙線の伝播を明らかにしてきました。さらなる発展を目指して、国際プロジェクト CTA がいよいよ建設フェーズに入っています。CTA は 1000 名を超える研究者が集まり、大規模なチェレンコフ望遠鏡を北半球カナリア諸島、南半球チリに建設するものです。
本講演では、高エネルギーガンマ線天文学の科学的成果、サイエンス、そして将来へむけての準備状況を議論、報告します。
開催期間 2022年12月8日 16:40〜18:00
会場 講義室(B-211)
定員 なし
参加費 無料
申込み方法 事前申込み不要
お問い合わせ先
担当
物理学部門  素粒子実験 川越 清以
TEL
4052
E-Mail
kawagoe◎phys.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの◎を@に変更してください