HOME > 新型コロナウイルスに関する重要なお知らせ > 令和2年度後期(秋学期・冬学期)の授業【専攻教育科目】について

令和2年度後期(秋学期・冬学期)の授業【専攻教育科目】について

理学部・大学院理学府 学生各位

 後期(令和2年10月1日(木)~令和3年2月12日(金))の専攻教育科目の授業と期末試験についてお知らせします。既に九州大学ホームページでお知らせしておりますが、後期は、原則遠隔授業で実施し、(1)対面での授業実施が必要あるいは望ましい科目及び研究指導等 (2)遠隔での成績評価が困難な科目の教室での学期末試験 については対面で実施いたします。

 対象科目については、各学科(専攻)の「授業時間割」で各自確認をしてください。

 なお、今後、シラバス・Moodle上の各授業コースで情報が更新される可能性がありますので必ず、最新情報を確認してください。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況等により、授業及び期末試験の実施方針が、変更となる場合は、理学部・大学院理学府ホームページでお知らせします。

(来学時のお願い)

  • 毎日、体温を測って、自身の健康状態を把握してください。
    発熱や、咳などの風邪の症状や体調不良がある場合(比較的軽い場合も含め)、来学前にまずは、理学部等教務課学生支援係又は各学科事務室に電話等で相談すること。感染の有無に関わらず、公認欠席として取り扱うことができます。
  • キャンパス内の各建物出入口や講義室の出入口に、手指消毒用アルコールを設置しているので、キャンパス内では石鹸での手洗いの他、消毒による衛生管理に務めてください。
  • マスクを必ず着用してください。
  • 講義室入室の際は、講義室入口に掲示の講義室利用の注意事項をよく読みルールを守ってください。各講義室での座席は、学生間の距離を確保するために、座席を指定しているので、指示のとおりに着席してください。
  • 講義室の机上等の消毒作業は委託業者にて行うが、各講義室に設置の消毒液やペーパータオルを利用し、各自消毒を心がけてください。
  • 会話を伴う学習を行う時は、担当教員の指示に従って密集しないようにしてください。
  • 食堂等は営業しているが、混雑はなるべく避け、対面を避けて着席してください。
    また、食事中は会話を控えること。各自弁当等を持参することをお薦めします。

(その他)

  • オンライン授業の受講のために自宅でのネット環境が整備できない場合や、対面授業と遠隔授業が同日に行われ、学内でオンライン授業の受講を希望する場合は、各学科事務室に相談してください。
  • 通学時(バスや電車の中)も「マスクの着用」をし、会話は控えてください。
  • 大人数もしくは長時間の会食や飲み会は、自粛してください。
  • スマートフォンに、新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールしてください。なお、陽性者との接触の可能性があると通知があった場合は、各自で現在の症状等をアプリ内で入力するか地方公共団体等の相談窓口に電話で連絡をし、その指示に従ってください。
    詳しくは、厚生労働省のホームページ参照してください。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
  • 対面授業の実施にあたり、基礎疾患があるなど、感染によるリスクの高い学生については、対応を別途検討するので、所属の各学科事務室または理学部等教務課に相談してください。