HOME > 新型コロナウイルスに関する重要なお知らせ > 夏学期(6月25日(木)~8月12日(水))の専攻教育科目の授業と期末試験について

夏学期(6月25日(木)~8月12日(水))の専攻教育科目の授業と期末試験について

理学部・大学院理学府 学生各位

 夏学期(6月25日(木)~8月12日(水))の専攻教育科目の授業と期末試験についてお知らせします。夏学期については、現在のところ、春学期と同様、原則遠隔授業を実施することになっていますが、対面での授業実施が必要かつ後期への時間割変更が難しい一部の科目につきましては、大学の構内で授業を実施することとなりました。

 大学の構内で授業を行う科目の中には、全日程を対面授業で行う科目、原則遠隔授業だが特定日のみを対面授業とする科目があります。授業は遠隔授業で行うが、期末試験のみ大学の構内で実施される科目もあります。対面授業・試験科目一覧と前期(春・夏学期)の授業時間割をよく確認し、各自、大学に来られる準備を進めてください。

 また、今後、シラバス・Moodle上の各授業コースで情報が更新される可能性があります。必ず、シラバス・Moodle上の各授業コースで最新情報を確認するようにしてください。

 なお、今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況等により、夏学期の授業と期末試験の実施方針が、変更となる場合は、理学部・大学院理学府ホームページでお知らせします。

(注意)

  • 期末試験の内容に変更がある場合は、授業中またはMoodle上の各授業コースで授業担当教員からお知らせします。
  • 学生は毎日検温し、症状(発熱、風邪症状等)がある場合は登校しないこと。
  • マスクは必ず着用のこと。
  • 対面授業以外の館内の滞在はできません。(授業間の待機は可。)
  • 公共交通機関を利用する際は、混雑を避けるようにしてください。(可能な方は自転車等を利用してください。)
  • 食堂等は営業していますが、混雑を避けて利用してください。