HOME > 広報 > トピックス > 2017年8月10日(木)

夏休みの自由研究で小学生が理学研究院を訪問しました。

  • 2017年8月10日(木)
宮本助教から説明を受ける井手幹太くん

 平成29年8月8日、宇美町立桜原小学校2年生の井手幹太くんが夏休みの自由研究で地球惑星科学部門の宮本知治助教を訪問しました。

 井手くんは宇美町各地で拾った様々な石がどのような種類かを知りたいということで、宮本助教にその鑑定を依頼しました。宮本助教は、花崗(こう)岩、蛇紋岩、深成岩等の名称を1つずつ説明し、井手くんはその説明に熱心に耳を傾けていました。

宮本助教、井手幹太くん、弟の順太くんの3人で記念撮影

 井手くんは九州大学の来訪は初めてだったそうで、伊都キャンパスの大きさに驚いていました。今回の訪問は貴重な体験になったようです。

関連先リンク