理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成28年11月22日(火)

 姫野滉盛さんが「International workshop on novel photo-induced phenomena and applications ベストポスター賞」を受賞しました。
平成28年11月22日(火)
 大学院理学府物理学専攻修士課程2年の姫野滉盛さんが「International workshop on novel photo induced phenomena and applications ベストポスター賞」を受賞しました。
 この賞は、研究内容と発表技法の両面で優秀と認められたポスター発表者に送られる賞で、受賞者は全ワークショップ参加者による投票をもとに選考委員会が選定します。
受賞者
 姫野 滉盛 (大学院理学府物理学専攻 修士課程2年)
研究テーマ
 Spin wave propagation in rare-earth iron garnet
研究概要
 ポンプ・プローブ法を用いたスピン波時間分解イメージングの測定システムの構築とその評価を行った。その結果、ファラデー回転量が10 mdeg以下の分解能を持った高精度測定系構築した。この測定系はフェリ磁性体における後進体積静磁波の伝播現象や、超高速の交換共鳴モードといった現象の観測を可能にした。
関連先リンク
 ・ワークショップ・受賞者情報
 ・光物性研究室
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。