理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成28年10月31日(月)

 松本慧大さんが「電子情報通信学会 磁気記録・情報ストレージ研究会専門委員長賞」を受賞しました。
平成28年10月31日(月)
 理学部物理学科4年の松本慧大さんが「電子情報通信学会磁気記録・情報ストレージ研究会専門委員長賞(2016年度)」を受賞しました。本賞は磁気記録・情報ストレージ研究会での発表の中で特に優秀な講演に対して授与されるものです。
受賞者
 松本 慧大 (理学部物理学科 4年)
研究テーマ
 光誘起後進体積静磁波、交換共鳴モードの時間分解イメージング
研究概要
 フェリ磁性体ビスマス添加希土類鉄ガーネット単結晶において、検光子回転法とCMOSカメラを用いて、ポンプ・ プローブ磁気光学時空間分解イメージングを行った。ポンプ光として円偏光を用いたところ、逆ファラデー効果によってフェリ磁性共鳴モードと交換共鳴モードが観測された。フェリ磁性共鳴モードはポンプ光スポットの外に伝播する様子が確認され、後進体積静磁波であることがわかった。
関連先リンク
 ・磁気記録・情報ストレージ研究会
 ・光物性研究室
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。