理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成28年9月23日(金)

 石橋純一郎准教授が「日本地球化学会学会賞」を受賞しました。
平成28年9月23日(金)
 大学院理学研究院地球惑星科学部門 石橋 純一郎 准教授が「2016年度日本地球化学会学会賞」を受賞しました。
 この賞は、地球化学の分野で特に優秀な業績を収めた学会員に授与されるものです。
受賞者
 石橋 純一郎 (大学院理学研究院地球惑星科学部門 准教授)
研究テーマ
 深海底熱水活動の地球化学、岩石・鉱物学、および微生物学を結ぶ学際的研究の推進
研究概要
 海底熱水系の研究の最前線に立ち、地球化学的なフィールド研究を強力に推し進めるとともに、岩石・鉱物学、微生物学など周辺研究領域にも幅広く視野をひろげ、学際的な共同研究を次々と成功させてきた。周辺の他分野との新たな連携を積極的に模索・開拓し、学際的研究を数多く結実させたことは、地球化学のもつ幅広い学際性を的確に引き出したものであり、今後の地球化学の発展にとって意義深いことと評価される。
関連先リンク
 ・日本地球化学会各賞受賞者一覧
 ・無機生物圏地球化学分野
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。