理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成24年8月7日(火)

 平成24年度九州大学オープンキャンパス(理学部)が開催されました。
平成24年8月7日(火)
 平成24年度九州大学オープンキャンパスが8月4日(土)、5日(日)、6日(月)の3日間開催されました。
 理学部では、8月4日(土)に物理学科、化学科、地球惑星科学科、数学科、生物学科の5学科それぞれ別の会場で、学科長による学科紹介、講演会、研究内容のポスター展示、研究室・実験室見学などが行われました。今年も30℃を超える非常に暑い中、九州各地から多数の高校生が参加しました。
 ここでは、そのオープンキャンパスの様子を写真で紹介します。画像をクリックすると拡大してご覧になれます。
案内板が多数設置されています 朝の時点で気温は30℃を超えていました
大学院生の説明を興味津々に聞いています 単純な模型の予測不可能な動きに困惑気味
これから物理学科の全体説明会です 橋本教授による物理学科の紹介です
原田教授による素粒子理論の説明会 タンデム加速器実験室で説明を聞きます
超伝導の性質でスルスル動く物体に驚き 極低温の世界で起こる不思議な現象に注目
遅れないように会場へ向かいます 大学院生が親切に対応していました
化学科の会場は満席でした 桑野教授による化学科の紹介
参加者の大半が高校2年生でした 化学科ポスター展示の様子
研究の内容に耳を傾けます 秋山准教授による溶媒効果の説明です
研究の楽しさを高校生に伝えます 大学の研究室の雰囲気が伝わってきます
多くの高校生でキャンパスが賑わいました 会場の場所を聞いています
中田教授による地球惑星科学科の紹介 各研究室による実験体験コーナー
角運動量保存の法則を体験します 地球を取り巻く電磁気について説明します
スタンプラリーを実施していました 海の中の微生物は面白い形をしています
惑星の誕生について大学院生が説明します 植物の色素抽出実験を体験しています
化石標本抽出作業に真剣な眼差し 慎重に化石を取り出します
理学部の会場案内所にきゅうりくんの姿も 何台もの大型バスで来ていただきました
生物学科は2つの会場がともに満席でした 島崎教授による生物学科の紹介
研究内容の説明を真剣に聞いていました どの研究室を訪問するか迷います
マウスの脳を使った実験の説明 マウスの遺伝子抽出作業を体験
マウスの脳を顕微鏡で観察します 実験に使用する線虫を観察しています
数学科は伊都地区で行われました 大学院生が受付の準備を行っています
たくさんの高校生が会場に足を運びました 模擬講義はすぐに満員となりました
金子教授による模擬講義の様子 難しい課題に挑戦します
内容は理解できたかな? 数学科インフォメーションルームの様子
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。