理学研究院ニュース

ホーム > 理学研究院ニュース > 平成22年8月10日(火)

 平成22年度九州大学オープンキャンパス(理学部)が開催されました。
平成22年8月10日(火)
 平成22年度九州大学オープンキャンパスが8月7日(土)、8日(日)の2日間開催されました。
 理学部では、8月8日(日)に物理学科、化学科、地球惑星科学科、数学科、生物学科の5学科それぞれ別の会場で、学科長による学科紹介、講演会、研究内容のポスター展示、研究室・実験室見学などが行われました。今年も30℃を超える非常に暑い中、九州各地から多数の高校生が参加されました。
 ここでは、そのオープンキャンパスの様子を写真で紹介します。画像をクリックすると拡大してご覧になれます。
物理学科の会場は満員でした 物理学科の学科紹介
ポスターによる研究紹介を行いました 大学院生が詳しく説明しています
物理学科の研究紹介 大学院生による研究室紹介
液体窒素を使った実験 NMRの原理を説明しています
タンデム加速器の見学 加速器の中はどうなっているのかな?
化学科の会場もたくさんの人で埋まりました 化学科の入試説明
ポスターを作成した大学院生の皆さん 会場への案内を行うスタッフ
強い日差しの中キャンパス内を移動する参加者 迷わないよう案内図を確認して次の会場へ
地惑の会場は1、2階席ともに満員です 地球惑星科学科の学科紹介
地震火山観測研究センターの紹介 皆さん真剣に聞いています
地惑ではスタンプラリーを行っていました 大学院生が行う実験に釘付けです
講義形式で説明を行いました 顕微鏡を用いての研究体験コーナー
生物学科の学科紹介 説明に集中しています
生態科学研究室の紹介 野外研究の紹介
タンパク質の分析方法を解説しています 実験施設ツアーの様子
昆虫のサンプルについて説明しています 今年の最高気温は35℃でした
→これまでのニュース一覧

▲ トップにもどる

※掲載されている内容の無断転載を禁じます。